2010年01月03日

「本物」

「泉谷しげる」が聞きたい。 朝、思った。 季節のない街に生まれ 風のない丘に育ち 夢のない家に生まれ 愛のない人にあう 人のためによかれと思い 西から東へかけずりまわる やっと見つけたやさしさは いともたやすくしなびた 春をながめる余裕もなく 夏をのりきる力もなく 秋の枯葉に身を包み 冬に骨身をさらけだす 今日ですべてが終わるさ 今日ですべてが変わる 今日ですべてがむくわれる 今日ですべてが始まるさ となりを横目でのぞき 自分の道をたしかめる また ひとつずるくなった 当分 てれ笑いが続く 汚いところですが ヒマがあったら寄ってみてください ほんのついででいいんです 一度寄ってみてください 昨日、ピーコさん著「片目を失って見えてきたもの」 を読んだ。 単行本で発刊されて、10年。 手にするのが遅かったけど、今だからこそ、 読んで吸収できることも多い。 ものごとの本質を考えに考え抜く人が、 ここにもいた。 そういう人は、どの世界でも長生きだ。 間違いない。
posted by akane | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: