2009年12月21日

信頼とM-1と一流の恋

昨日のM-1グランプリ、見ていて思った。 ボケ、ツッコミ、ボケ、ツッコミ・・・・ 息つく間もなく展開されていく。 それって、すごい信頼関係だと思う。 どっちかが飛びぬけて上手くたって、 そこで相手を信じられなければ、 自分をぶつけられないし、 はたから見ても違和感を感じるだけ。 信頼関係で思い出した。 日本でも大人気の韓国俳優さんが、 以前つきあっていた女性から訴えられている。 どちらにもいろいろと言い分があるよう。 よくある話なんじゃないかな。 ただ今回思ったのは、韓国メディアの第一線で活躍する、 それも一流、実力派俳優と呼ばれている人が 39歳、もうすぐ40になろうとしているのに、 どうしてもっと精神的に一流の女性を 恋人にしなかったのかということ。 本物の一流の人は一流の恋愛をしているって、 祇園の芸子さんも書いておられた。 盲目になった?それが恋ってもん? いや、それだけじゃないでしょ。恋って。 いろんな恋愛がある。 互いの立場を尊重すれば、それ相応の形になる。 そして、どんな形であれ、そこに自分があるならば、 相手がどう言った、こう言ったなんてレベルの話は 出てこない。 互いが自分自身を持ち、相手を尊重し、信頼し、ぶつけ合う。 新たなパワーが生まれる。 それが昨日のM-1だったな。 (あぁ無事に話がM-1に戻ってよかった。。。。ぇ、ちょっと無理矢理?。。。) <追記>   笑い飯の「鳥人(とりじん)」、メチャおもしろかった!
posted by akane | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: