2009年11月06日

キラキラした目

まばたき2回は、「YES]。 かすかに頭を横に振るのは、「NO」。 昨日初めてお会いしたNさんのサイン。 麻痺して口が閉じないのと、 気管切開しているのとで、 喋れない。 食事は、直接胃に穴を開け、 栄養剤を注射器で注入する。 全身麻痺のため体や腕、脚は ベッドに沈み込むように ぺったり張り付いたまま。 かろうじて動くのは、目。 黒目がキラキラしている。 わたしが話すと、じっと見つめてる。 枕元に立つと、仰ぎ見てキョロりん。 他愛ない話に目が笑う。 問いかけに、しきりにまぶたをパチパチ。 頭をフリフリ。 必ず答えてくれる。 とても気持ちのやさしい人なんだと よく分かった。 お話ができたなら、きっと、笑いの絶えない 明るい楽しい人なんだと思った。 今の時代は、食べられなくなっても死ぬことはない。 胃から直接栄養も摂れるし、 点滴でじかに高栄養液を血管に入れることもできる。 でも、しんどいだろうなぁ。 動きたくても動けなくて、 何かしてほしくても喋れなくて、 いつも同じ場所にいて。 わたしだったら、 Nさんのようにキラキラした目で いられないかもしれない。 どこかで心を殺さないと 頭がおかしくなってしまうんじゃないか? 楽しんでもらえるかどうかわからないけど、 わたしでよければ、 今度会った時、 アホな話いっぱいしましょう。 ね、Nさん。 kouyou (昨年11月5日撮影。今年は紅葉が遅い?)
posted by akane | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: