2009年10月29日

お試しシチュー。

昨日はとってもいいお天気でした。 お日さま、ぽかぽか。 今日もいいお天気です。 昨日、煮込んでおいたシチューを食べました。 市販のルーは、少し塩っ辛いので、 ここ数年、ホワイトソースは手作りします。 (バター・小麦粉・牛乳の3・3・3のソースです。  たとえば、バター大さじ3、小麦粉大さじ3、牛乳300ccてな具合。  これに小さじ一杯ほどの塩を加えます。) けど、今回ばかりは違います。 こんなの見つけたんです! 固形ルーと比べると、カロリー半分。 脂肪分80パーセントカット。 お皿一杯では、41カロリー。 植物性脂肪使用。 ど、どんな味なんだ??? カレーのバージョンは数ヶ月前から知っていましたが、 シチューのは初めて。 興味津々。。。。 つい買ってしまいました。 シチュー1 中には、パウダータイプのルーの袋が4つ。 小麦粉のような粉をさらさらと・・・・ シチュー2 一日置いて昨日。 こんな感じ。 シチュー3 見た目は特に変わった様子もなく。 味はですね・・・・ あ?・・・・・・・ホンマあっさりです。 思わずバターを入れそうになりました。 塩味もきつくないです。 ダイエット中の人で、 どうしてもシチューが食べたい時にはいいかも。 ドロンとした感じもあんまりないかな? ま、まずい・・・とは言ってないですよ。 けっして。。。。 えぇ。。。。^^; <追記1> ついでに「3.3.3.のホワイトソース」の作り方メモ。 レンジ用の器(深め)にバター大3を入れて、30秒チン。 (溶けていなかったらもう一回チン。) 小麦粉大3を入れて混ぜて、30秒チン。 さらにポロポロになるまで混ぜる。 牛乳300ccを入れる。 ラップをして、途中様子を見てかき混ぜながら3分チン。 (ドロンとならなかったら、再度チン!) 最後に泡だて器で混ぜ、塩で味を整えてできあがり。 (塩は入れすぎ注意!) これけっこうイケます。 <追記2> 1969年インターネットの始まり 米カリフォルニア大ロサンゼルス校や スタンフォード研究所など4ヶ所のコンピューターを結ぶ 「アーパネット」が設けられて、 コンピューター間の通信に初めて成功した。 国防総省の開発計画だが、民間にも開放され インターネットの基礎になった。 (神戸新聞より)
posted by akane | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: