2009年09月28日

続ける秘訣

何か一芸に秀でるものがあれば、 学校の勉強ができなくったって生きていける。 でも、秀でるには、練習、練習・・・・・努力しているんですよね。 でなきゃ、秀でるわけがない。 東大、京大、入った人にだって、聞いたら必ず言うもんね。 「いっぱい勉強したよ。」って。 そこで、だ。 この小市民のわたしが、何がモヤモヤするかっていうのは、 彼らが秀でた芸を持っていることでなく、 トップレベルの学校に入っていることでもなく、 「高い目標に向かって努力し続けることができた」ということだ。 たいていは、結果を恐れて途中で投げ出す。 いや、それならまだいい。 自然消滅。。。。。 具体的に目の前の目標を一つずつ着実にクリアしていって、 最高目標に達するのって気持ちがいいに違いない。 昨日、重い腰を上げ、O氏の英語セミナーに参加した。 O氏の英語習得のやり方は、先に英語の成り立ちを教えてくれる。 だから、たくさん演習をしなくても、単語を入れ替えるだけで、 幅がどんどん広がる。 丸暗記じゃないから、膨大な課題に嫌気がさすなんてこともなく、 おもしろく勉強を続けていけると思う。 受けてきた学校教育に文句をいうつもりはないけれど、 出会う指導者によって、意識も大きく変わるのだと実感。 独学なんてなおのこと、よっぽど意志が強くないと無理。 それなりの環境に身を置かないと流される。 頭のいい悪いなんて、さほど差があるものではないと思う。 やり方のノウハウもたくさん本が出ているから分かる。 目標に達するかどうかは、さまざまな要因をそろえて、 「続けられるかどうか」がポイントだとつくづく感じた。 「続けられた秘訣」。 そこんところ、トップのみなさん、聞かせてください。
posted by akane | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: