2009年08月22日

子どもに帰る。

「20世紀少年」、おもしろかったぁ? (^.^) 昨晩のTV、ノーカット版。 第一章は、TV版を観たことがあったから、 (今回は、観なくてもいいや。)って思っていたんだけど、 一目観ると、ついつい引き込まれてしまいました。 根本は、ありふれたストーリー、単純な設定。 いかにも夢の中で想像しているようなことに、 大のオトナたちが、真剣に挑んでいくところが、 はたから見ると、プッと笑ってしまいそうになる。 だけど、だけど、のめり込むんですよね?。 「ともだち」、「よげんの書」、 目の中にひとさし指を立てた、不気味なマーク・・・・ それらは決してシャレたものじゃないのに、 繰り返し繰り返し出てきて、ビンビン脳を刺激する。 思い出しましたよ。 わたしもやりました。 仲間とともに。 缶カンにいろんなもん詰めて、地面に埋めて・・・・ 毎日穴掘ったら、どれくらい深くなるかな?・・・とか、 未来は、どうなってるとか・・・・ これは、ほかの子には内緒だとか・・・ いごごちのいい草むらを見つけて、 みんなで固まって、秘密を共有する。 ドキドキ、ウキウキ、わくわく・・・・ いっつも何かを想像してた。 それが、「現実になる」とか、「夢」だとか そんなことさえ考えずに、 ただ、想像することが楽しかった。 いつのまにか、忘れちゃうんですけれどね。 「20世紀少年」を観ていると、 登場人物たちと共有してしまうのかな? があるから、知りたくなる。 知りたいけれど、怖い。 怖いけれど、近づきたい。 小学生の頃と同じ自分が、まだ心の奥にいて、 熱くなっているのを感じます。 <追記> 今朝の新聞。 目に飛び込んだ巨大ロボット。 ただ今、JR新長田駅南地区にある若松公園(神戸市長田区)で、 鉄人28号原寸大モニュメント製作中。 すでに胴体の組み立て終了。 裸の鉄人が立っている。 本日中にも、両腕が付けられる。 地面から胴の先端まで、約13メートル。 9月下旬に完成予定。 昨日TVに出てきた細菌ロボットとだぶった。 なんだか、怖い。
posted by akane | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: