2009年08月20日

お盆も過ぎて・・・思い出したこと

今朝、5時に目が覚めました。 突き刺すような朝の光は、もうありません。 暑くて、まぶしくて、蝉がうるさくて、 とても眠っていられない・・・・そんな季節が過ぎていきました。 秋の気配・・・・デス。 昨日、ほかの方のブログを読んでいて、思い出しました。 おじいちゃんやおばあちゃんのこと。 私が10代の頃の話です。 以前も書きましたが、私のおじいちゃんは、倒れて2日、 意識が戻らないまま、「ふ?っ」と深い息を一つ残して、 天国に行きました。 おばあちゃんは、10年間、寝たきり生活を続けました。 気丈な女性でしたが、最後は妄想状態となり、 自分の排泄物を食べようとする行為も見られました。 今なら、もっと、何かしてあげられたんじゃないかと思いますが、 その頃の私は、介護をする父の陰で、二人を見ているしかなかったです。 正直、TVチャンネルの取り合いで、おじいちゃんに不快な思いもあったし、 おばあちゃんの変わっていく姿を間近で見るのは、怖かった。 でもね・・・・・ おじいちゃんとおばあちゃんには、感謝してる。 人が老いるとはどういうことか、 人が死ぬとどうなるのか、 綺麗ごとではありません。 それを身をもって、私に教えてくれたんですから。 10代のときに、この体験をしたのは良かったと思っています。 今は、人の死を間近で見るということが、減りました。 子どもたちは、どこでそれと対面するのでしょう? さ、本日も、体をいっぱい動かしますよ。
posted by akane | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: