2009年08月12日

「ありふれた奇跡」に気づかせて。

本日、二つ目アップ! どうしてもどうしても、書き留めておきたいから。 みなさん、スゴイんですよ。 ブログが魅力満載です。 ある方のは、ライブ活動の模様や強い信念を書いておられるし、 ある方のは、言葉と絵で思いがいっぱい伝わってくるし、 また、ある方のは、本を一冊読んだ気分にさせてくれるし、 そして、ある方のは、テンポの良さと展開のうまさ、輝く言葉の雨 ・・・・・ そして、なによりいいのが、どれも、本人のメッセージが 感じられるところ。 それが、いつもわたしに「気づき」を与えてくれます。 いわゆる人気ブログのなかには、 仕事や家庭、近所において、自分にかかわる人々のことを ああだこうだと批判して、のべつ幕無しに書いているのがあるけれど、 そういうのは、どんなにおもしろおかしく書いてあっても、苦手だなあ?。 まぁ、そんなふうに感じることも、「自分」というものに気づくことに つながるわけで、まるでムダではないのだけれど・・・・。 人気ブログじゃなくても、 「たった一つのブログが、自分の人生を変える場合もある。」 わたしは、そう思います。 書いた本人が、内容が無いように思っていても、 ところがどっこい! その文を読むことで、安心感や信頼感、幸福感、勇気をもらうこともあり、 それが読んでトクする文章なんだと、先日学びました。 「ポ、ポニー乗りてぇぇぇ!」のタートルさんが書いておられます。 「認識によって成り立つこの世界だからこそ  降り積もるありふれた奇跡に目を凝らせ」 ああ、本当に・・・・・ 見えてないことがたくさんあるんです。 それを認識するきっかけを与えてくれるブログ、 そういうブログが、私は好きです。
posted by akane | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: