2009年08月10日

105円のしあわせ

メッチャ、しあわせ?。。。。。 昨日、ブックオフ に行った。 時間が無かったので、105円のコーナーへ直行。 (これで、だいたい本日の話は想像がつくと思う。) そぅ! 池谷裕二(いけがやゆうじ)氏の「進化しすぎた脳」が、 なんとそこに!! 105円!? なんどもなんども見直した。 だって、2007年発行の本ですよ! 新品ですよ! 1000円するんですよ! 折り曲げも書き込みも日焼けもないんですよ! 今でも、本屋さんにデン!と構えている本なんですよ! 池谷さんの本は、以前も書いたけど、 自然と勉強になるし、面白い。 →「海馬」おもしろかったぁ?。 ほんまにいいの? 「大脳生理学」の最前線が105円で知れちゃうんだよ。 (ま、2年経ってるけど。) 昔は、古書店では、どんなに古い本でも、 1/3?1/2の値段はしてた。 今は、人気本はやっぱり高めに設定してあるけど、 自分が読みたい本に限れば、1/10、いや、時として 1/15だってことも。 チャンスなんじゃないの? 知識を増やしたり、感性を養う材料は、 目の前にいっぱいあるぜ。 え!?安上がりの女ですって!? 105円の中身は濃いよ?ぉ。
posted by akane | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: