2009年06月20日

スズムシちゃんたち。

今、TVで俳優の津田寛治さんが、三徳山(みとくさん)三佛寺奥院 投入堂(なげいれどう)のレポートをされてます。 ここへは、私も5月に行って、実際見てきました。 とにかく、このお堂、驚きです。 断崖絶壁の穴に、お堂が埋め込まれている。 放り投げられて、食い込んだというような感じで建てられてます。 そのお堂に行くまでにも、険しい岩場がたくさんあって、危険。 一人での入山は許されません。 1300年も前、ここを選んだ方々は、どんな精神を持っておられたのでしょう。 感服します。 さて、昨日の日記です。 3年くらい前までは、毎年、孵っていた「スズムシ」の卵。 それが全滅してしまい、昨年から、スズムシブリーダー (私が勝手にそう呼んでます。)のSBさんに、 孵化したスズムシをいただいています。 今年は、間引きする前にと早めに声をかけてくださいました。 この間、孵化したばかりのちっちゃいちっちゃいスズムシたち。 い?っぱいい?っぱい、いただきましたよ。 20匹?30匹?くらいいるかしら。 2ミリとか、3ミリとか。たまに大きいのが、5ミリくらいかな? 脱走(?脱飛び?)したら、捕まえるのがたいへん。 小さくてもスズムシの形。かわいい。。。。 チョウチョやセミもちっちゃい時から、大人とおんなじ形してたら、 きっと、かわいいんじゃないかなぁ・・・・・・・。 まだ、尻尾もないし、羽もしっかり生えてないから、 どれがオスかもメスかもわかりません。 リーン、リーン・・・・って、いい音で鳴くのはオス。 さてはて、オスは何匹いるでしょうか? 格段にメスのほうが多いかな? いや、どっちでもいいや! オスでもメスでも。 大きくなっていくのを見るのも、楽しいです。
posted by akane | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: