2009年06月07日

ガタガタの原因


故障の原因が分かりました。

昨日、メーカーのメンテナンスの方が来られて、洗濯機を分解。

洗濯機は、もともとバランスよく回るようにできています。

そして、その調節をするのに、ドラムの外壁上部に
6×10センチの鉄の板をつけてあるのだそうです。

その板を止めるネジが折れて、板がはずれてしまっていました。

何かがすれているようなカシャカシャという音がしていたのは、
これだったのですね。

そのうえ、折れたネジが飛んで当たったせいか、
ドラムを覆うもう一つのプラスチックの外槽が欠けて、底の一部に穴があいていました。

まさかこんな大きなものがはずれてしまっているとは、つゆとも知らず、
一週間も使っていたとは・・・・・・情けない。
洗いのときは、まったく大丈夫だったので、思ってもみない惨状でした。

メーカーの方も、「こんな所が折れてるなんて・・・・・」と、
保障期間は切れていたのですが、洗濯槽まるごと、
無償で取り替えてくださるように手続きしてくださいました。

それにしても、洗濯機って、いろんな工夫がしてあるんですね。

回転を安定させるために、腐らない水を洗濯槽の一部に入れてあったり、
バランスをとるために、金具がつけてあったり・・・・。
これを機会にいろいろと尋ねてみて分かりました。

明日かあさってに代替品を持ってきてくださり、しばらくはそれをお借りして、
今の洗濯機を修理に出します。

それから・・・・・

もう一つ、驚いたのは、内側のドラムを包む外槽の内壁のドロドロ汚れ。
一年半、綺麗に使っていたつもりでしたが、「べちょべちょぬるぬる」でした。

もっとこまめに、洗濯槽の手入れをしないといけませんね。
くっついてからは、直にこすり取らない限り、薬剤を入れても取れないと分かりました。

それもこれもひっくるめ、全部取り替えてくださるとのこと。

良心的なメーカーさんに感謝感激!!


どうもありがとう!




<追伸>

   このブログを読んで下さっている「あなた」へ


気がつけば、半年が経っていました。

以前にも書きましたが、
このブログは、多数の方に来ていただく工夫をしていません。

それでも来てくださった「あなた」。
私の独り言を読んで下さっている「あなた」に、心から感謝いたします。

「あかね●●」に始まり、一時は同時進行で他でも書き(現在閉鎖中)、
そしてこの日記。

毎日書く日が一年半続いています。

この先、いつまで続くのか、全く想像がつきません。

ただ、書くのが「楽しい」だけです。

今は、それだけです。

また、気ままにいらしてください。

こんな「ボヤキブロ」ですけれど。

今日も来て下さってありがとう。


  開設半年記念にて   あかねより  




posted by akane | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: