2008年12月29日

総決算


え〜〜昨日は、っと。

買い物と洗濯物に追われた。

年の始めの準備と年の終わりの汚れ落とし。

晩にビートたけしさん司会の「ニッポン人の現代史」という番組を見た。

2008年の総決算、そもそもの大混迷の原点は1980年にあり・・・・か・・・。

その頃に起きた事件を現代の世相と結びつける考えなんだけれども、
事件そのものだけじゃなく、報道の形もどんどんエスカレートしてないか。

迅速で、それこそ現場の状況がリアルタイムで送られてきて、
生々しい映像、キャスターやゲストコメント・・・・自由な発言、
解決にいたるわけでなく、また、次の事件。次の報道。

心がどんどん締め付けられる。

見ながらいろいろ考えて。

ゲストの茂木さんが、人の言葉をさえぎってまで喋ってたな。
言い足りないことがいっぱいあった感じ。


「明日はもっと良くなる。」
戦後の日本。

「明日はどうなるか分からない。」
現代の日本。

頼るからだ。


どんなに難しいこと考えたって、生きるのは自分自身なんだから。

心でも体でも、どんどん使わないと。

さ、動こう。



posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/45806247

この記事へのトラックバック