2008年12月01日

さて。

さーて。

12月だ。

1日。

月曜日。

なんかいい感じ。

事を始めるにはちょうどいい。

昨日、「レッドクリフ」part1を観に行った。

三国志の「赤壁の戦い」を中心に描いたもの。

監督はジョン・ウー氏。

氏の作品は、これぞという時の切れのいいスピード感がたまらない。

アクションものでも、どこか悲哀感があるのも特徴。

「愛」に癒しを求めるのか、なにかこだわりがあるのか・・・・・・・。

三国志であるから、ストーリーは変えられないのだが、
何に焦点を当てるかで、印象は大きく変わるんだな。実感。

個人的には、並み居る有名俳優人が演じていた人物よりも、
常に言動的には目立たない、が、肝心な所は確実にフォローする
「趙雲(ちょううん)」が好きだ。

彼の働きぶりには感服する。

今回の映画でも納得の描きぶり。

<スマート>・・・・そういう言葉がぴったりこん。

あたしもああいうふうにいってみたいもんでありんす。

ほいじゃ!今日も一日、ガンバロー!
posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/45806219

この記事へのトラックバック