2011年06月03日

明るい未来を感じる。


昨日の内閣不信任案採決の中継、仕事先のTVで聴いてたんだ。
(仕事してたから、部分部分。)


2時頃に反対派の代表として、若手議員さんが立たれた。

東日本大震災の現場での様子、これからのこと・・・
不信任案が可決されたあとどうなるかという点については、
賛成派から明確な案は出されていないと指摘。

党がどうのっていうよりも、本当に今何が大事なのかを訴えてた。

真剣だったね。聴いてて、ジーンときたよ。


「野党のみなさん、よろしくお願いします。」

「民主党のみなさん、よろしくお願いします。」


机に頭つけるくらい深く、何回も何回も頭下げて。


本来、頭を下げなくちゃいけなかったのは、この若手議員さんじゃなくて、
菅さんじゃないのかな。

なんで部下(一種の)に、あれだけ頭を下げさせなきゃならないんだろう?


若手議員さんの中にあのような気概のある人がいるってことが
なんか嬉しかった。

日本にも可能性はある!

・・・そう思ったよ。



<追記1>

寝たきりのMさん。入浴サービスを拒否し続けて3年。
昨日ついに看護師さんが入れた。

体中にヘルペスができて、実に1カ月ぶりの入浴。

それまではダンナさんが入れてたが、洗いきれてなくて、
指の間は垢まみれ、異臭を放っていた。

入ってみたらよかったらしくて、ベッドに戻って「ほ〜っ」。

来週からは、訪問入浴サービスが入る。

とにかくよかった。。。



<追記2>

嚥下障害のSさん。食事に2時間はかかる。

昨日、全身のアライメントを整え、アゴの筋肉を調整。

その後、吸いのみでお茶を一口。

「ゴクン。。。」

お! できた!


お茶を口に入れる、飲み込む・・・・5回ほど練習した後、
Sさんが吸いのみを自分で引きよせた。

一口、「ゴクン。。」

また一口「ゴクン。。。」

吸いのみの中のお茶が全部無くなった。

一滴もこぼすことなく、むせることなく。


奥さんが拍手!

Sさん、目を真ん丸くする。


こういう時がめちゃ嬉しい。

(嚥下障害のリハビリのスペシャリストになりたい。)

気持ちはふくらんでゆく。



posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/45689024

この記事へのトラックバック