2011年05月18日

若さの秘訣はストレス。


「アタック、チャーンス!!」


児玉清さんが、亡くなられた。


小さい頃から、いつもTVのどっかでお見かけしてた。

長い、長い、息の長い、いい俳優さんやったなぁ・・・


いつも遠くを見つめているような・・・

安心・・・って言葉がピッタリの人やった。


77歳かぁ・・・若々しかったね。



人間って、

これだぁーーー!!!

ってがんばっているとき、HSP(Heat Shock Protein 熱ショックたんぱく質)
というのが働いて、体を若返らせてくれるそう。

このたんぱく質、粉で買おうと思ったら、
手のひらに隠れるくらいの小瓶で、12万円するんだって。

めちゃハイプライス!

それじゃ手が出ない・・・となると、自分の体で作るしかない。

方法は、体を温めるといいそう。
お風呂もいいらしいけど、のぼせちゃうしね、やっぱ、運動するのがいいって。

ジョギングするなら、らくらくジョギングよりも少々きついジョギングのほうが効果的。

要は、ストレスで増えるんだ。

このたんぱく質の量をテストをひかえた大学生を対象に調べたら、
テストの前から上がってテスト当日最高レベルに。
中には試験当日に下がっちゃう人も。
そういう人は、テスト当日、あきらめちゃってるんだって。ははは。。。


だからね、自分にストレス加えて(お断り:地下鉄になれってことじゃなく。。。)、
いつも目標に向かって走っている人は若々しい!!


今思うに、児玉清さんの俳優生活も、機知にとんだ司会業も、シャン!と伸びた姿勢も
燃えるようなやる気があったからなんだろうね。

あの落ち着きの奥に、ね。



「ためしてガッテン」HSP のサイト、おもしろいよー。)



posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/45265051

この記事へのトラックバック