2011年05月08日

あそこまでなれなかった。


なんか今日は一気に暑くなって、デスクワークしてても
じんわりと汗ばんできます。

さわやかな5月をもう通り越してしまったような。

ガーーーーっと体を動かして、汗をだらっだらっかくのも
また、気持ちよし。

試験もひと段落したんで、次回に向かって肉体改造に入ります。
強い体強い精神が宿るって、ね。)

と、その前に、気になっていた仕事を終わらせるべく、
今日は日記も書かず、今まで仕事をしてました。

ただいま午後5時。提出書類完成!  ふ〜っ。



さて、日記。

昨日は、咳と鼻とで頭がぼんやりしつつ、
おとといの試験の余韻が抜けずにいました。

私の前で引いていた大前(「おおまえ」・・・チームの先頭の呼び方。
私は2番目に引きました。)さんの顔が、何度も何度も浮かび・・・

汗でぐっしょりのあの顔が・・・

最初にそれを見た時は、ホントびっくりしたのです。

演武をして、そこまで汗をかいた人を見たのは初めてで、
夏でもあそこまでグショグショだった人は見たことありません。
今まさにお風呂から上がったみたいだったんです。

一日経ってその顔を思い出すたび、驚きは消えていて、
いつのまにかイライラするようになってきました。


自分の目標と役割は果たした。

でも・・・

私はあそこまでなれなかった。

的と真剣に向き合うことが出来なかった。

自分のいっぱいいっぱいをぶつけることができなかった。


「あそこまでなれなかった。」


彼女が急にうらやましくなりました。

自分っていい加減だなぁって思いました。
こういう自分の態度って、仕事でもそうなんだと思います。


今日、朝練習で道場に行ったとき、みんなに大前さんの汗の話をしました。

(極める人と極めない人の差は、)やね。」と私が言うと、
「大前さんは、すごい緊張してはっただけちゃう?」とMさん。



ああ・・・


そうなんかなぁ・・・・



でも、イライラ。。。誰か分かって、この気持ち。


posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/44981142

この記事へのトラックバック