2011年04月30日

うちの職場もドラッガーやりませんか?


アニメ「もしドラ」、5回目の昨日は確実に成果をあげましたねー!手(チョキ)

みんなが生き生きと動き出したのを見ると、ワクワクしますねー!手(グー)

見ながら考えちゃいますわ、自分の職場。


私の仕事の「顧客」は誰か?

「マーケティング」は?

「イノベーション」は?


頭、ドラッガー化。

単純にあてはめると、現実にガックリ。バッド(下向き矢印)

書いたら、はずかしいことばかりなんで止めとこう。。。ふらふら

昨日のここに書いたブログの内容でも分かるように、職場全体が
今の状態を変えたくないよオーラで淀んでる。いい気分(温泉)

ソフトバンクの白戸家のお父さんじゃないけど、
わあーーー爆弾って叫びたくなるときがある。

ああ。。。もうやだ〜(悲しい顔)


でも、これを悲観することなかれひらめき(かな?)

昨日、ドラッガーさんが言ってましたね。


実態に合わせてやること。

一つ一つ丁寧にやること。

起こっていることをしっかり見ること。



ドラッガーさんは、大学長をやって学生を2倍に増やした実績を
もっているんですってね。

その事業を進めるうえで、誰とも対立しなかったってんだから、
どんだけ頭回転しまくったのか、すごいなぁ。


自分のやることは相手に合った質のいいサービスを提供すること。
そのために勉強すること。

だけどな・・・スタッフ間の調整はケアマネジャーさんにお願いしたいなぁ。


利用者の希望通りにサービスプログラムは組まれない。
利用者も言われたままに従う。

もっと希望を言っていいし、こんなのやだーってダダをこねてもいいし、
お金を払っているのは利用者さんなんだから、ね。


現状はまだまだなんですよ、日本の介護保険事業。


posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/44636350

この記事へのトラックバック