2011年03月10日

20倍なんてへっちゃら!〜花粉症対策1〜

目から上が、へろへろ、です。

少しでもテンション下げたら、
とたんに、意識を失います。

眠り姫のように眠ります。

少々のキスくらいじゃ、起きません。

・・・・これが、今の私です。


薬の副作用もありますが、花粉が侵入すると
体がボヨ〜ンとなります。

今年は20倍とか、TVで脅かしちゃって、
(飛散前からそんなことわざわざ言わへんでもいいやろ。)
と思いつつ、

まあ、
20倍だろうが、30倍だろうが、5倍でも、
発作が起きた時は同じなんで、あんまり量は気にせーへん。

花粉症とのつきあいも長くなると、そりゃあもう上手くつきあえるようになって、
花粉症じゃない耳鼻科のドクターよりもずっと的確なアドバイスができると思う。

花粉症の薬もいろいろ良いのが出ているように言われるけど、
それらが効くとは限らない。

花粉症もいろんなタイプがあるということ。

私のように鼻づまりはなく、とめどない鼻水が出るタイプは、残念ながら、
眠気が少ないと言われているロイコトリエン系の薬は効かない。

むしろ第一世代・古いタイプの薬、抗ヒスタミン剤の方が格段に効く。

耳鼻科に行って、とにかくたくさん薬を処方されるけれども、
効かないってことも大いにあるわけ。
そんなわけだから、症状をよく聞いてくれるドクターがいいですね。

市販薬にはほとんどのものに抗ヒスタミン剤が入っています。
でも、これもまたメーカーによって、眠気は少ないけれど喉が乾きやすいもの、
眠気は強いけど喉も乾かず鼻も止まるっていうもの、いろいろあります。

高い価格のものがよさそうに思えますが、案外、一番安くて、
入っている成分がシンプルなものが自分には合うってこともあるんですよ。


う〜ん、まだまだ語りたいことが・・・

仕事があるのでこれくらいで。

明日は私の花粉とのつきあい方を書きます。
posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/44461662

この記事へのトラックバック