2011年02月08日

畳の表替えをしました。

本日、二つ目アップ。


昨日は、予定がぎっしり。早朝からバタバタ。

朝8時半に畳屋さんが畳を引き取りにやって来る。

パソコン部屋がフローリングの4畳半から6畳の畳部屋に変わってから、
今までさほど気にしなかった「ささくれ」が次第にガマンできなくなった。
靴下やズボンにへばりつく「ささくれ」。
くっつくと布の中にめり込んで払っても取れない。


こうなりゃもう、畳の表替えをするっきゃない・・・・



ほんで、やりました。

和紙でできた畳表を選びました。
ダニやほこりが出にくいんです。

新畳1

一枚12,000円とちょっと高めですが、
日に焼けて色が変わることもなく、ささくれもできず長持ち。

私が仕事から戻って、夕方5時半に設置。
今はこんな短時間でできるんですねー。

新畳2
(自分で張り替えたふすまとともに記念撮影。)

壁の色にもぴったりあったし、なによりも部屋が明るくなりました。

やってよかった。

畳屋さん、ありがとう!



<追記>

畳屋さんは、神戸市青木(おおぎ)にある「能登畳店」さんです。

能登さんのサイトは店長さんが作られたそうで、
畳についてとっても詳しく書いてある情報満載のサイトです。

どんな工程を踏むのか、どんな特色があるのか、
値段はいくらか、価格にはどんなサービスが含まれているのかなど、
クリック一つ、明快です。
読むだけで勉強にもなります。

「とっても分かりやすくて、丁寧な作りのホームページですね。」
と私が言うと、スタッフの方が、
「私たちは、畳のことを知ってもらおうと作りました。」と。

もう一発で契約しちゃいましたよ。

仕事ももちろん丁寧です(^^)



posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43300157

この記事へのトラックバック