2011年01月20日

待ってるのに慣れっこになってるな・・・。


昨日、TVで「ドラッグ ラグ」のことをやってた。

海外で開発され使用されている薬がある。
もしかしたら、自分に効くかもしれない。
でも、日本では未だ審査中。
使えない。

使いたくてしかたが無い患者さんがたくさんいる。
使うなら個人輸入する。
1年に1千万円以上かかる。

それなら、検体の時期に外国とともに研究しよう!
それで、承認までの期間が短縮される。
そうしたら保険の適応になるのが早くなる。

でも、一緒に研究するのに英語が喋れない・・・
研究が対等にできない・・・

え〜〜〜〜????

そんなところにたどり着くの〜ぉ????

総理大臣がどうのとか、民主党がどうのとか、
そんなこと言ってる場合じゃないと思ったな。

誰かがどうにかしてくれるなんて、
そんな考えでいる時代じゃないんだってね。


勉強しよっと。


posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/42749152

この記事へのトラックバック