2010年12月20日

今年も障子張り

毎年この時期になると思う。

(いっそカーテンに替えちゃえ!)

そう思いながら、戸をはずす。

昨日は、天窓のを2枚、障子を張り替えた。

糊のついた桟をぬらし、しばらく待って一気に剥ぐ。
ぺラ〜っとはがれて時間も短縮、気持ちがいい。

(ここで、ストレス解消、このときとばかりパンチして破ったり、
 指を突っこんでグリグリしたりしてはいけない。
 これははがすのがややこしくなり、ストレス解消どころでは
 なくなるのだ。)

糊のチューブにはガイドがついていて、それを端に当てて
チューブを押しながら引けば、あら簡単!8ミリほどの桟の真ん中に
2ミリほどのラインがぴったり引ける。

天窓は、普通の障子戸の4分の1くらいの大きさ。
5月に障子戸を張ったとき(私は年に2回張り替えるのだ。)に残った紙が
ほどよく一枚分になる。
同じだけ残っていたのが、もう一枚あってちょうどよかった。
片方はサクラ模様、もう片方は無地になっちゃったけど。

張ったあとは全体に霧吹きをして乾くのを待つ。
できた!と喜んで、すぐに はめたい気持ちは分かるが、
決して暖房の効いたあったかい部屋に置いちゃダメだ。
急に乾かすとシワができる。ゆ〜っくり自然乾燥しよう。
(↑かつて失敗した経験アリ。)


できばえは?

ぱあ〜っと明るくなった。
あと数年は、障子張り続けるかな。


障子

(下のは実際もっと黄色く変色している。今年もあと13日。
 その間にクリスマスもあるし。。。いつ張り替えよう?)


posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/42169939

この記事へのトラックバック