2010年12月12日

大阪中之島の夜〜食事編〜

昨晩は職場の忘年会。

大阪・梅田で電車を降り、ぶらぶら歩くこと15分、
桜橋交差点を渡り、南海部品のすぐ近くの「燈花」さんへ。

お店はまるで穴倉のよう。

燈花1

薄暗い通路を奥へ、さらに古ぼけた木の階段を上がり、
石畳を歩くとそこに掘りごたつの個室。
テーブルは、縦60センチ、横1メートルあるかないかのが3つ。
背中にはぴったりつくくらいの距離でついたてがぶら下がっている。
中年女子12人の肩がぶつかり合う。

(狭いよぉ。。。)

料理は飲み放題つきで一番お高い6,000円コース。


それでは、一挙公開!

鶏胸肉のゼリーあえ
てっさ炙りと鮮魚(ブリとぼたん海老でした。)

燈花2


コリコリ透き通ったこれなあに?
燈花3


とらふぐ・たらば蟹・白子のてっちり小鍋
燈花4
お酒が飲める人たちには、白子がおいしい!と大人気。
私の分、差し上げました。


稲庭玄米うどん
燈花5


あわびの塩釜焼き
神戸牛・佐賀牛ステーキ食べ比べ(4人前)
燈花6

木の葉型のプレートで焼きます。
燈花7


鯛釜飯
燈花8


柚子シャーベット 柚子ジャムのせ
燈花9


素材はよかったと思うの。
でも実はあんまり味を覚えてないの。

テーブル狭いのに、一人一人にミニ七輪が2回も出てきて危ない。
飲み放題だからコップがあっちこっち溜まって(みんなすごいのよ。)、
とにかく早く下げてちょうだい!って感じ。

少人数とかデートで店の雰囲気を味わいながら・・・ってのが
いいんじゃないかな。
実際、他のお客さんも結構年齢層が高かったし、わいわいがやがや
というのは合わないかな。

こっそり行くといい場所・・・ってね(←誰とっ!?)

posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/42063836

この記事へのトラックバック