2010年12月09日

新しい風入れよう。

昨晩10時頃、突然の雨。
さっと上がって風が吹いて空気が乾燥しだし、朝方、再度雨。
ぐっと冷え込んだ。
落ち葉を掃き集めているしりから、次から次にひらひらと。。。^^;


さて昨日は、称号試験が終わって1回目の水曜日。
後輩方がメインの練習日。

練習の段取りを今まで先輩である我々五段の者が仕切っていたけど
(と言っても先生方にお伺いを立てながら。)、
称号試験のあと仲間と話し合って、少しずつ後輩方に演武のグループ分けや
的の管理などの仕事を伝えていくことにした。

昨日は、演武の立ち順の決まりを伝授。

「へー!」「知りませんでした!」「反対だと思っていました!」
と6年後輩のSさんとTさん。
あれれ?本当になんにも知らなかったんだね。。。

思えば結構、今でも私自身知らないことが多くて失敗多し。
弓道一般の規則なら本を読めば分かるけど、
慣習で決まっていることは分かんないよね。
そこに感情が絡むとまたややこしくてね。

この6年間ですごい人数が増えた。
7年前は朝の10時に私とHさんとで2人で掃除してたのが、
今は朝の9時には20人そろってる。

「空気を読め」とか「暗黙の了解」とか、多人数になってくると
それじゃまとめられなくなるのが目に見えてる。
誰かがやってくれるってみんなが思ってしまったら、
足並み揃えてみんながレベル落ちてくよ。

縦の空気を流さなきゃ。
風通しよくして、いろんな行事に、後輩の人たちも
自由に参加できる雰囲気になってほしい。

それが私の最後の仕事かなって思ってる。
的はずれ・・・かな。

posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/42025915

この記事へのトラックバック