2010年10月25日

てっぱんダンス

NHKの連ドラ小説、滝本美織ちゃんの魅力にハマってしまい、
ちょこちょこ見てますが、もう一つずっと気になっていることが。

オープニングのダンス。

なんか気持ちがくすぐられる動きなんですよ。

葉加瀬太郎さんのバイオリンのおだやかなメロディーとゆる〜いダンス、
見ているとのんびり、ほかほかしてきます。

尾道の伝統の踊りなのかなぁ・・・と思ったりしましたが、
調べてみるとちゃんと振り付けされたものだったんですね。
教則ビデオまでありました(笑

まずは、playをクリックして、
次に「番組オープニングタイトル」の方をクリック!

周りの画の湯気やコテもダンスと一緒に動くの。かわいい。
最後、みんなが集まって手をひらひらさせるとこは、
お好み焼きの上にのっかった湯気に踊るかつお節だね。

てっぱんダンス↓
http://www9.nhk.or.jp/teppan/dance/index.html


思わず笑ってしまいます(^^)


<追記>

腕組んで回るところあるでしょう?
子どもの頃、友だちとそれやったとき、勢いつけてブンブン回って、
ボカーン!って吹き飛ぶのがおもしろかった(^^)



posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/41478398

この記事へのトラックバック