2010年10月21日

人それぞれ

昨日は、弓道の初心者教室の日。
すでに6回目を迎えました。
直径1メートルくらいの大きな的を1メートルくらい先に置いて、
それを狙って放つという実践練習に入ってます。

私は仕事があって、途中から指導の手伝いに入りました。
途中参加ということもあって、メインの者が指導している最中だったので、
これを機会にすぐに指導に入らずに、離れたところから皆さんの様子を
しばらく見学させていただきました。

確実に体幹部が安定してきた人、指導されたことをしっかり守って
技術がどんどん積み上がってきている人・・・目を見張るほど
上手になられましたね。

一方で、毎回出席しているのにかかわらず、いざ弓と矢を持って的の前に立つと
矢の持ち方までグチャグチャになっている人もいます。
同じことを言っても、スッと頭に入っていく人もいれば入らない人もいる。

ホンマ、物事の習得の仕方は、人それぞれなんだなぁ・・・と思います。

学ぼうとして来られてお金もいただいていますから、確実に28メートル先の的に
飛ばせるように指導しなくては役目が果たせません。
指導の方法も、声かけの仕方から考えていかなくてはいけないですね。
私個人は、昔のように「見て覚えろ!」が好きです。


P1030196 - コピー.JPG
(先日カイロプラクティック施術のあとに。駅までポツポツ歩いた。
 ゆ〜っくりお花が見れるのも、また幸せ・・・風に揺られて・・・)



posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/41428080

この記事へのトラックバック