2018年10月24日

「丹波焼陶器まつり」めっちゃよかった。


21日日曜日、毎年恒例の陶器まつり、行ってきましたー。

おもしろかったー(^^)

もう終わっちゃいましたが、サイトを載せておきます。

雰囲気、分かってもらえるかしら。
→ https://tanbayaki-toukimatsuri.com/

陶器紹介、たっぷり見られます。窯元さんクリック!
→ https://tanbayaki-toukimatsuri.com/archives/kamamoto

こんだけの窯元さんの御品が並ぶんですから、

感覚刺激しまくり、ウキウキしちゃいます。


なんか買っていって日常で使いたいな〜・・・

と、思って見てまわってたんですけど、

見てまわるだけでわたしの感性は満服に(^^)b

で、

おやつを乗せるお皿と、カップを購入。

立杭焼1

立杭焼2


カップはプレゼント用です。

同じデザインのが5個あったので、それぞれ手にしてみて発見!

塗りの見た目だけじゃなく、

1個1個、重みや手触り、なじみ感が違うんですね。

陶器はじかに手に持って選ぶ、

実感です。

取っ手にスッと指が2本入るのにしました。

お気に入りの一品を見つけるだけでも楽しい。


来年も行きまーす(^◇^)/


(・・・って言っても、わたしそれほど陶器に興味があるわけじゃないんですよ、
そんなわたしも楽しめるイベントです。)


<追記>

常設展示あります。こちらで → 立杭「陶の郷」

興味深々。→ 窯元横丁





posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184756653

この記事へのトラックバック