2018年02月13日

荷物処分1じゅん目終了とMさん逝く。


昨日、5日ぶりにデスクトップを開きました。

明日から金沢行かなアカンのです。

なにせこの大雪、

ホテルを当日夜でも無料でキャンセルできるところに変更。

列車運行状況とにらめっこ。

メドが立ったので、さっき席予約したとこ。

気にはなってたんだけど、

ブログ、1週間アップしてなかったですね。

家の中の荷物処分を空いてる時間ずっとやってました。

服、タンス、本、カセットテープ、写真、手紙・・・・

予備に貯めてあったボタンまで、捨てた捨てた(笑)

冷蔵庫の中なんて、こんなもんよ。

スッカラカン
(ちなみにお酒のパックは料理用)


昨日、1じゅん目終了。

いやはや、体力、気力、判断力、ハンパなく使うってホント。

60歳前までにやっとかんと無理だって、

身をもって感じましたわ。

勢いづいてる間に2じゅん目、やります!

この間、仕事にも変化がありました。

同職種の新しい人が入りそう。

そして、

10年訪問看護を利用されていたMさんが亡くなられました。

食べられず、しゃべられず、首も自分で動かせず、

長い寝たきり生活でした。

ご本人様はまだお話ができる時に「胃ろうはしたくない」、

とおっしゃっていたけど、娘さんが胃ろうを希望され、

はてはご自分は海外に生活。

身近で見ているわたしたちは、

Mさんがほんと苦しんでいたのを知っています。

心中複雑でした。

最後は、夜の0時過ぎ、見回りの介護福祉士が異変に気づき、

ナースに連絡、すでに心肺停止状態だったそうです。

前日は6年前に亡くなったご主人の命日でした。

たぶんご主人が連れて行ったんじゃないかと、

皆が言っています。

だ液で息が詰まったのです。

苦しかっただろうな・・・おひとりでほんとよく頑張った・・・

なんか、心に穴が空くってこのことなんですね。

表現の仕方が分かりません。

参加しないのはどうかと迷いましたが、

お通夜は担当看護師に行ってもらうことにしました。

わたしは金沢に行く準備があると言って・・・。


<追記>

娘さん一時帰国。

なぐさめたり、はげましたりは、わたしにはできないでしょう。




posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182403983

この記事へのトラックバック