2017年11月22日

80代の訪問リハビリとプレゼントのカップ


13日、体のあっちこっち痛い人とガッチガチの人対象に仕事。

構造の変化を起こす前にもっと対処しておけなかったのかと、

腹立たしく思う気持ち、フツフツ・・・。

「予防」や「ケア」という観点が乏しかった時代に生きたとはいえ、

意識が低すぎる。

会話のはしばしに、「(誰かが)治してくれる。」という言葉が聞かれる。

医療介護の傾向から、80代の訪問リハビリは少しずつ点数が取れなくなり、

やがては無くなりますよ、そう感じます。


14日、新しいコーヒーカップをおろす。

5年半当ステーションを利用され、

このたび終了となった方からのプレゼント。

お気に入りの元町ケーキ「ざくろ」、買ってきちゃった。

カップとざくろ


わたしには何がいいか、一生懸命考えて選んだそうです。

かわいいカップですね。

Nさん、ありがとうございます(^^)


posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181643454

この記事へのトラックバック