2017年09月29日

ドラマと映画を観る時間を作ってます。


この仕事をしておりますと、

こうなのはなんでこうなのか、

原因はこうじゃないか、

じゃあ、こうしたらいい。

こうしたら、こうなるはずだ。


・・・という思考回路に陥ります。

そしてわたしは、

自分の生活でもこういう回路で活動するのが

一番ラクです。


でも、

仕事で接するお客さんたちは、

こういう回路ではないようです。

わたしも年を取りますと、

相手のグレーゾーンを考えるようになりまして、
(わたしにとっては、グレーゾーン)

人には自分が想像できない思考があるのだと、

それを分かるヒントに

ドラマや映画を観る機会を

意識して増やしています。


思えば、にわかに身近で亡くなる人が増えて、

親族に会う機会が増えたのも気づいたきっかけ。

会話の内容もしぐさも、親族というだけで

気が緩むのか、感情が丸見えですもの。


道場に通っていた時も、

なんでこんな非合理な運営をやっているんだろうと、

改革のほうに進めましたが、

実は不都合な人がいたんですね、

あの時のことはこういうことだったのか・・・

と、今になって気が付き、

おそろしくなる次第であります。

「道場」というところは崇高な場所だと

イメージしていたこと自体が間違いでした。

あの中でわたしはよく「いた」ものです。

あの鈍感力はかなりの優れものと、

自分でも感心します(笑)


ところで、

今日のお勧めは、Gyao!の「阪急電車」です。


まあ、自分の思考回路での生き方は、

自分に対してはこれでいいんだと思っています(^^)b




posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181133845

この記事へのトラックバック