2017年05月07日

自分の顏が怖い!


自分の何気ない時の顏が、

怖い・・・です。

昨日見て、あまりのひどさに我ながら驚きました。

セミナー講師で気をつけることを勉強していると、

「セミナー後半につれ顏が下がってくる」

というのがあって、はて自分の顏はどうであろう?と、

気にしてみたんです。

セミナー講師を育成をしているある先生は、

パソコンの横に鏡を置いておいて常に顏のチェック。

長時間でも、表情が下がらないようにする練習だそうです。

テレビに出ているタレントさんたちの表情を見てみると、

ぼ〜っとしてる人いないですね。

何時間もの収録中、下がった顏になってない。

プロです。

仕事してはるんですよ。

テレビで見ると素人の顏って笑ってるつもりでも

表情が乏しく見える。

人に笑っていると思わせるには自分が思っている以上に

笑った表情をしないと印象づけられないのではないでしょうか?


テレビを見ている時、パソコンに向かっている時・・・

自分の顏、映して見てみて。

ほんっと、怖いから(笑)



posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179669217

この記事へのトラックバック