2016年12月06日

胃ろう


Nさんが胃ろうにして病院から帰ってきました。

昨日、自宅にて対面。

仰向けに横たわり、じっと目をつむったまま。

声かけに反応もできず。

ナースに運動指導しながら、体をほぐしていきますと、

すこし自力で動かせるように。

胃に直接栄養を入れて、消化させ、時間になったらまた注入。

1日2回。

もともと胃ろうは、若い人が事故に遭った時、

しばらく食事が摂れない時のために考えられたもの。

だから口から摂れるようになったらはずす。

それを日本のS医師が口から摂れなくなった老人に用いた。


何人も見てきたけど、

あたしはいいわ、

口から食べられなくなった時、終わりがいい。

家族にしっかり告げておく。




posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177949180

この記事へのトラックバック