2016年11月14日

昨日の「真田丸」はすごかった。


うーん、昨日の「真田丸」、

徳川との決戦、みごとでした。

体がぶるぶるしましたわ。

旗を振る場面は、第13回、父 昌幸の策にて

勝利を収めた徳川との決戦を思い起こさせました。

父の血を引き継ぎながら、なおその上をゆく豪快な機智に富んだ戦いぶり、

大河ドラマの中でも語り継がれる名場面となることでしょう。

関ヶ原の戦いが佐助の報告の説明だけで終わってしまったので、

あまりにあっけなかったのですが、

そうか、これだったんですね!

幸村が指揮を取り、初めて戦うこの戦(いくさ)を

強烈にするためだったんですね!

いやーホント、すばらしかった。

見ていて、前日のモヤモヤがぶっとんでしまいました(^^)



posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177667357

この記事へのトラックバック