2016年08月29日

父仏様になる。


週末から父の四十九日の法事で石川に帰ってました。

ホントは四十九日までまだ5日あったんですけどね、
御坊様の都合で早めることになりました。

おつとめの後、骨納め。

移動し、みんながお墓の前にそろって、さあ納めましょ、って時、

あら?お骨は??


骨になった父、ひとりぽつねん・・・と、家に取り残されました(笑)

喪主である兄はずっと、そして自分がお墓に入る時にも言われるでしょう。

「このじいちゃんは、じいちゃんのお父さんの骨壷を忘れたんや。」

って(笑)



喪も明け、お膳には魚料理が出ました。

カメラ忘れたので、ガラケーで撮影。やっぱ見にくいか。

四十九日1

四十九日

四十九日3四十九日4


合間に「あんかけおからのハンバーグ」と、「炊き込みごはん」、
デザートに「梨とさくらんぼ」も。

豪勢だったわ〜、おいしかった、

こういうのはやっぱ北陸。


さあ 父も仏様となり、喪も明けましたので、

通常の生活に戻りましょうかね、

・・・というか、魚、肉、フツーに食べとったやん!


テヘペろ(^^ゞ





posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/176670052

この記事へのトラックバック