2016年07月30日

Yの所にも来たか・・・


昨日Yが持っていたパンフレット、

昔参加したオステオパシーのセミナーのやつ。

中途半端な知識で参加して、知ったかぶりすると

こてんぱんにやられるんだよ。

あれも愛のかたちだったんだろうけど、

羞恥心と恐怖心と懐疑心で

もうお客の感覚はどっか行っちゃってるから、

あのあと、7,000円払って施術受けても

なんの効果も無いのを確信した。

7,000円払ったんだから効果ある、良くならなくちゃ、

って気持ちにもなれなかった。



どんなに技術も哲学も世界が認めたすばらしい先生でも、

合わない時は合わない。

そんなに感じる力があるのなら、

わたしの体があなたの手指を撥ねていることが分かるはず。



あの時、人間って、

「体」だけで変えられるもんじゃないって、

教えてもらったんだ。




posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/176293984

この記事へのトラックバック