2016年06月16日

拮抗筋ストレッチの後、腰が・・・。


昨日一日、腰がガチガチで伸ばしにくいし、
伸ばすと曲げにくいし(笑)、

いったいどうなったんだかという状態で。

(前の日なんかやったかな?)と、考えてみると、

ああ〜、そうやった、

おととい「あさイチ」でやってたハムストリングス(大腿部の後ろ)の
ストレッチやりましたわ。


どんなのかっていうと、

立って、腰をかがめて左右それぞれの手でそれぞれの足首を持つ。

で、足首持ったまま、胸を太ももの前につけたまま
膝を伸ばす(腰を上げて行く)。


それを5回ほど。


太ももの後ろの筋肉は伸びたかもしれないけど、
体は二つ折れの状態。

前面の腸腰筋は縮み、
腰背部の筋肉は遠心性収縮で緊張。

ストレッチは一部分だけやったら、
後になって他の部位が痛くなることもあるってことですね。

全身まんべんなくやりましょ。

ちなみに今日は腰、まるで普通に戻ってます(^^ゞ




posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/175713093

この記事へのトラックバック