2016年05月26日

今の仕事がそろそろ限界と感じる時。


車椅子生活Iさんの家の玄関上がりかまちは高さ30pある。

かつ、斜め。

手前から奥へと斜めにカットされている。

玄関を広く使うためらしい。

これがまたやっかいで。
普通のスロープがかけられないから、
3人かかりで車椅子ごと下ろしたり上げたりしなければならない。

よってIさんは家にとじこもり。

住宅改修は嫌という奥さん。

介護福祉用具業者の担当が変わったら
その担当がスロープは斜めのところにかけても半分以上乗ってれば大丈夫、

っていうので、万万歳!

さっそく昨日持ってきてもらった。

まずは、わたくし、試してみた。

やはりかまちに設置していない方へ傾いて行く・・・

それになんといっても、

重い。。。

Iさんの体重と車椅子の重みがずっしりと腰にかかる。

高さ30センチ、斜面200センチ、計算したら勾配8度。


股関節に人工骨頭を入れ、75歳の奥さんには危険すぎる。

来週、もう少し長いスロープを持ってくると業者。

となると勾配7度くらいになるか・・・。

いずれにしろ、奥さん一人ではスロープ自体も重いし無理。

ああ〜住宅改修してもらえたら・・・

頭をよぎる。




<追記>

目標は外に出るのに慣れて、Iさんがデイサービスに行くようになること。

事務所に帰ってからケアマネさんと話す。

ケアマネさん、
「7月頃、デイサービスの体験行きましょう。
 それまであかねさんが訪問のたびに外に出してくだされば。」


いややあー、うちやったら、さっさと住宅改修してる〜、
こんな体に負担のかかること、うちやったら絶対せーへんのにぃ=。


と、思いましたが、

よぅ言いませんでした(^^ゞ

朝起きたら胃が痛い。。。




posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/175439799

この記事へのトラックバック