2016年05月19日

舞台裏は凄絶


昨日、女子バレーボール勝利!!

よかった、よかった、と、ホクホク気分でいたが、
続く番組、

「今夜解禁!石橋貴明のスポーツ伝説・・・光と影」
 日の丸に翻弄された女性たちの壮絶人生


これ見て、勝った負けたと何も分からず騒いでちゃいけないと。


日本女子バレーボール史上唯一の汚点と呼ばれる、シドニー五輪最終予選の敗退。
その戦犯として、痛烈なバッシングを受けた、身長159cmのセッター竹下佳江さん。

初マラソンで日本最高記録を樹立し、オリンピック代表に選ばれ、
五輪辞退騒動、本番レースでの惨敗からバッシングを受け、
21歳の若さで引退した小鴨由水さん。

なでしこジャパン元エースストライカー、荒川恵理子さん。
W杯直前の怪我で代表メンバーから落選、
自分のいないチームは歴史的快挙を果たした時の思い。



テレビの前で見てるだけの自分はなんも言えませんよ。




posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/175352178

この記事へのトラックバック