2016年01月10日

話し手によって違う話みたいになる。


「赤めだか」つながりで、昨日は落語聴いてました。

落語って、師匠から弟子へ、
一字一句まったく同じに伝えて行くものだと思ってました。

違うんですね〜。

同じ題名でも話し手によって全然違う。
内容もちょっと変えてあったり。
もちろん、時代によっても。

味わい深いです、いろんな人の話し方、
もっと聴いてみます(^^)


posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/171676106

この記事へのトラックバック