2016年01月04日

年末もしくは年始はすき焼きですが・・・


年末恒例、老舗のお肉を買いに行きます。

それがちょっとためらうようになりました。
数年前から徐々に質が落ち、去年からガタンと落ちました。

お肉を並べる技術ってあるそうですね。
と〜ってもおいしそうに見せる技があるのです。

比較するには古いですが、10年ほど前までは年末奉仕価格、
100g450円のお肉でじゅうぶんしゃぶしゃぶもできました。
(めっちゃお得やった。いいお肉やった。1時間並んでも買う価値があった。)

ところが、この頃は買えません。
盛り付けをひっくり返すと脂肪のかたまり、ボン!

ランクアップしました。680円に。
いちおう特上のご奉仕品です。
これまた数年よかったのですが、今年のを見てがっかり。
来年は1,000円以上にランクアップしなくては・・・。

こうなったらもう普通。
売り切れる心配なく、列をつく必要もないです。


こんなところでも世の中の移り変わりが感じられて。

年末の「特別ご奉仕品」、あのキラキラしたお肉、
お正月は老舗も特別!感謝価格のウキウキはどこへ…(´・_・`)


<追記>

昨日、そんなこと(↑)を考えていました。

これ、書いた自分もびっくり! ↓
http://snowsky10.sblo.jp/article/61127044.html
たった3年でこんなに変わってしまってるなんて。




posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/171251691

この記事へのトラックバック