2015年12月27日

施術部屋。


いっしょに痛みセミナーを受けていたエステティシャンの方が、
移転開業されました。

室内の装飾はご自分でされたそうです。

ふつーのマンションの一室が、天井から布が垂れ、
ヨーロッパ調の家具が並び、箱から宝石がこぼれ、
足元置物の間接照明がお出迎え・・・
お姫様のお部屋のようにゴージャスに変化ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)


写真で見ましたが、とってもすてきなお部屋になってました。

考えてみると、施術を受ける時、局所は紙製の下着で隠すのですが、
さすがにまっ裸になるには、ふつーのマンションの部屋では
こっ恥ずかしいかもしれません。

まあエステに限らず、女性限定の施術をするなら
ああいうすてきなお部屋がいいのかしら。

でもわたしは基本、な〜んにも無い部屋が好きなんです。
さーっと掃除がすぐできる、飾り物、置物の少ない部屋。
まったくしゃれっ気が無いわね(笑)

お客様だったらどうなんでしょう。

施術者の好みの部屋でいいんでしょうかね?



posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/170719861

この記事へのトラックバック