2015年11月05日

Mケアマネさん、叱られて当然です。


人を許せるって、ほんと心の柔軟性のいることだと思うんです。

だから、人を許せる人を見ると、

(すげぇ〜。)

って思います。



昨日、NさんのMケアマネさんにレセプトの件で電話。

Nさん宅訪問の「初回加算(3,000円分)」のチェックが抜けてた件、連絡。

そしたら、Mケアマネさん、

「(介護保険の)限度額オーバーしちゃって。
 Eヘルパーステーションも、Aデイケアさんも初回加算があったんです。
 それで、Aデイケアさんに頼んで、オーバーした分、
 Aデイケアさんから実費でNさんに請求してもらうように頼んだばかりですわ。

 この説明をNさんにしたら、分かってもらえなくて。
 ケアマネなのにそんなことも知らんかったんかってことですよね。
 担当、代わろうかしら。
 ・・・・
 
 それにNさん、最近、機嫌悪くないですか?
 ・・・・(※この頃のNさんとのエピソードを語る。)

 その初回加算、来月にしてもらえません?

 え、だめですか・・・じゃ、そちらで3,000円、請求してください。
 他でもやってますし、できると思いますよ。・・・・」


介護保険利用中のそのNさんって、バリバリ働いていたキャリアウーマン。
63歳、独身女性、一人暮らし。
書類関係には、一字一句チェックが入り、
納得がいかなかったら怒鳴られることもあるそうで、
かかわった方々の間では気難しい方で通ってます。
一回ミスをするとその後の関係は最悪、許してもらえません。

人も許せないのと同様に、Nさん、自分にも厳しくて、
リハビリの目標も高く高く設定なさいます。

ですからNさんに会う時は正直とても緊張します。



けれども、今回は、NさんがMケアマネに冷たくする気持ちも分かります。

電話してて思ったけど、

言い訳、保身、
こちらが下手に出ると自分の都合のいいように相手を動かそうとする、

Mケアマネさん、あなた、アカンわ。




posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/167163762

この記事へのトラックバック