2015年11月03日

手すりつけた方がいいって。


Yさん、床から立ち上がる時に フラッ、
後ろ向きにこけたって。

心不全、腎不全、脊柱管狭窄症、動脈塞栓、黄斑変性症、大腸がん・・・
内臓疾患に整形疾患、体じゅう病気持ちの83歳男性。
ヨロヨロしてるんだから。


玄関が50センチの段差あり。

現在は四つん這いで上ったあと、寝室まで這って移動、
ベッドの端を支えて立ち上がる。
で、そこでこけたわけ。


玄関に手すり設置を福祉機器業者、ケアマネ、わたしも、
再三、勧めているが、

奥様が、

「手すりなんて付けたら狭くなる。」

「そんなのに頼っていたら体が弱る。」

・・・たらなんたら、おっしゃり、設置にいたらず。

(ほら、やっぱりこけたじゃないですか!)
口には出しませんが。


福祉機器使うのも家屋改造するのも、
残存能力を生かす方法。
わたしなら、さっさと家屋改造しちゃう。
どんなに安全、快適になるか。


嫌がる方多いです。ほんと。


posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/167071627

この記事へのトラックバック