2015年10月15日

振り回される感覚


先日書いた「ありえへん話しやろ?」のS。
昨日、係長がその後の話をしてくれました。

また電話がかかってきて、やっぱり戻りたいと。

係長はこう答えたそうです。

「あなたが辞めて2か月、やっと今落ち着いたところ。
 あの時、他の事業所さんにお願いしたり、
 他のスタッフに振り分けたり、けっこう大変やったねん。
 新しい看護師も2人決まったし、その人たちに仕事を教えなアカン。
 今、戻って来たら新たに面接、採用試験もしなければならないし、
 その時間は取っていられない。
 今年いっぱいはそちらでやってみたらどう?それで考えたら?」

と。

「わたしは最低の人間ですね。」

と、Sは返答したそうです。


わたしも考えてみました。

(“2か月で戻らして”は無いやろ。)
というのが一番の思いでしたが、

そう思うわたしはおかしいのかと、
たとえば、ということで、他の仕事の仲間にも聞いたり、

他の会社でトップをやっている人にも聞いたりしました。


そして、もし、Sじゃなくて、職場ですっごい慕われていた人だったら
みんなどう思っただろうかとかも。

(そもそも慕われる人だったら、2か月で戻らせて・・・
 なんて言わないか・・・)


「ありえへんやろ。」

というのが皆の意見でした。


昨日の聞いてまた疲れが・・・

「最低の人間ですね。」と、こちらの情を動かす言葉も

ずっこいですよ。

聞かなきゃ良かった。


posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/165751589

この記事へのトラックバック