2015年09月26日

プチ旅行〜その4〜


さあ、そろそろ終わりにしないと、
何を1泊のプチ旅行で4日もかけて書いているのだと
ご批判を受けそうな。


飯田市内をぶらぶら歩いた後、宿泊地へ。

今回のお宿は、こちら ↓

のんび荘1
(「のんびそう」です。1泊2食税込8,100円。
  洗面用具は持参、現地でも買えます。
  タオル1枚と浴衣は無料で貸していただけました。)


山の中です。

と言っても、飯田市内から車で10分くらい?

赤い屋根が宿。

のんび荘2


渓流のせせらぎとのうわさを聞いて行きましたが、
ザーザー激しく流れておりました。

建物は、なんだか昔、登山で泊まった山小屋のような。
障子戸で部屋に鍵がありませんの。


おお!これが絶品とうわさの料理の数々!

のんび荘3

のんび荘4


そしてこれが、

街中で見かけた「おたぐり」の文字、

(おたぐり、ってなんぞや?)疑問でいっぱいだった食べ物の正体。

のんび荘5
(どんなものか知りたくて、夕食に追加注文しました。)

馬の内臓だそうです。
写真は処理して煮たのを炒めたものです。

内臓を洗う時に手繰(たぐ)って洗うことから「おたぐり」というそうです。

昔、信州では貴重なタンパク源だったそうです。

ほぅ〜。



夕食の後は部屋に戻って、布団を敷いてごろごろ。
テレビでものまねを見ているうちに眠気が差し、就寝。


さて、朝です。

のんび荘6

意外に信州、朝も寒くなかった。

朝食は7時半から可能です。

のんび荘7
(お味噌汁、味噌も自家製。だしはカツオと昆布だそうです。おいしかった〜。)


さて、あとはざっとおみやげを掲載。

おみやげ1

おみやげ2

おみやげ3

おみやげ4

おみやげ5

おみやげ6

おみやげ7

ここまでは、飯田インターすぐのJAりんごの里で。
りんごの里ブログ

それから、これは前も載せた味噌屋さんで。

おみやげ8


食べモノばっかりやなあ〜(笑)
全部、自分ちで食べる(笑)


あ!食べ物じゃないものが一つあった!

おみやげ9

元善光寺で、根付購入。
元善光寺限定品だとおねいさんに勧められました。

亀、背中にひょうたん5つ、ぽっくり(げた)。
縁起のいいことが続いて最後にぽっくりと逝くように、
長寿のお守りだそう。

おみやげ10


ん!

まあ、派手さは無いが、異文化にいっぱい触れ、

なかなかおもしろい旅であった。


おしまい。



posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/164453543

この記事へのトラックバック