2015年08月22日

どう見ても要介護1の人なのに要支援1。


88歳のYさんは肺がんで片肺切除、目もほとんど見えなくて、
20年来の膝痛持ちの女性、一人暮らし。

昨年、要支援1の介護認定。

外は一人では歩けないので買い物にも行けず、
通院もタクシーで。

「今年こそは、いくらなんでも要支援1ってことはないだろう。」

ケアマネさん他、スタッフと言ってたのだが、やっぱり要支援1。


「あのさー、あんな程度の低い質問されたら、腹が立ってきて。
 もうどうでもいいわ!ってなって、全部“できる”って、答えたった。
 実際にやってるところ見るわけじゃなし。」


と、Yさん。

あ〜〜〜あ。。。


戦中戦後、「なにくそ!」っと、がんばってきたそう。

「人前では弱音は吐かんで。蔭では痛い〜って泣いてても。」(笑)


昭和一桁生まれ、ガマン強すぎ。


posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/161983338

この記事へのトラックバック