2015年06月19日

クレーム解決。


驚き!

おとといのクレームの方、
ちょっと時間をおいて電話をした方がいいだろうということで、
一晩おき、昨日の朝、係長が電話したところ、

「わたしは間違って無いわよね。」と主張しつつ、
「昨日は言いすぎたわ。」と。

「でもお金は払わないわよ。」と言うので、
お金の話はわれわれでは対処できなから、後ほど局長から電話する由を伝えると
「そうしてちょうだい。」と言って、切ったそう。

が、

10分ほどして、電話がかかってきて、

「介護保険のこんな数千円で、もういいわ。
 今回はお支払いするわ。」

と。

(基本、めちゃお金持ちなんです。気分次第で馬一頭ひょいと買っちゃったってくらい。)


係長が言うには、郵便振り込みにしていたことを忘れていたこと、
訪問回数もしっかりサインをしていたのにそれも忘れていたこと、
などなど、自分の方が忘れてしまっていたことが分かった。けど、
引き下がれなくなって、証拠の残りにくい部分をついてきたんじゃないかと。


接客業、怖い。

だから昨日は他の利用者さんにしっかり説明して、
考えをしっかり聞いて仕事した。

結果、今回のことはすごい勉強させてもらったと思う。


でも、ほんとショック。

Iさんとのいい関係が、
わたしの幻想だった。



<追記>

もとはH看護師へのクレームから始まった。
H看護師に伝えると性格的にさらに事が大きくなるからと、
局長と会計と係長と私の中だけの話に。

「あかねさん、大変やったね〜。」と
何も知らないH看護師。

物事の裏ってあるんだとつくづく知った。
今までもわたしに伝えられてなくて、
誰かがこっそり助けてくれたことってあるんだろうな。
ほんとありがたいね。



posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/142996054

この記事へのトラックバック