2015年06月17日

昨日、乳がん検診


前回の乳がん検診時「1年後にまた来なさい。」と言われたよう・・・

?・・・覚えてないんですけど(^^ゞ

気がつけば2年近く経ってました。

前回見つかった影、先生方が頭を寄せて検討した結果、
“副乳”との結論に。

わたくし、お乳の中にさらにお乳を持っているんだとか。


マンモグラフィーを撮ってくださったのは女性技師さん。

わたしの薄っぺらい胸の肉(皮膚?)をしゅっしゅっと引っ張り、
機械で挟み、まあなんと段取りの良い・・・慣れてはりますねー。

よかった、女性技師さんで。

超音波検査は、ジェルをじゅるじゅると胸に落とされる。

「あ、冷たくない。」と、言うと、
「これ、すごいいい機械なんですよ〜。」と、先生ニコニコ。

性能はもちろん、ジェルの置く台の下にヒーターがついている優れモノ。

超音波端子を下から上へ、グイ、グイ、と移動。

最後に先生が両手で胸の両側をぐるりと押しながらなでる。

「これでこの間、二人に腫瘍が見つかりました。米粒みたいなやつ。」と、先生。

「あ、サンプル触ったことがあります。」と、わたし。

お互いなんでもないふりをしますが、触診には気を遣うと思いますよ、先生も。


ま、特に変化なし。
今回も異常なく、パスでした。

「今度また1年後にいらっしゃい。」と、先生。

は〜い(^^)


posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/142260583

この記事へのトラックバック