2015年04月24日

言わんこっちゃない、Tさん転倒。


Tさん、ゴザの目にそって すってんころりん!

おととい、こけたって。

セコムさんに契約しててよかった。
(呼び出しコールを頸から常時ぶら下げてる。)

速やかに男性が来て、すっと起こしてさっと帰ったって。



K看護師が「このゴザは滑りやすいから絨毯に替えましょう。」
と言ってた矢先のこと。
なにせTさんのお部屋、転びやすい条件がそろいすぎやわ。
物でいっぱい。

「わたしたちの年代は捨てられないのよ。」

80歳台の人は物が無い時代を経験したから、
もったいなくてなんでも取っておくんだって言うの。

確かにそういう家もあるけど、
きれ〜に、すっきり過ごしている人もいるよ。

あたしゃ、身軽に老後を過ごしたいね。



<追記>

Tさん、息子さんも娘さんも少し離れた所に住んでいて、
ともに一軒家持ち、外車を乗り回してるって
ニコニコ顔でおっしゃるのね。

「へ〜お金持ちなんですね〜。りっぱなお子さんね〜。」そう答えるものの、
転倒を繰り返す、腕を骨折するなど、サインが出てるのに
お母さんの体や環境状態の悪さに対応しないのは知的にどうかと思う。

これで腰の圧迫骨折や大腿骨骨折で寝たきり状態になったら、
あわてるタイプ。





posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/122680774

この記事へのトラックバック