2015年04月14日

筆ペンの練習は忘れっとったなあ。


「運筆、今日はこれ練習しよう!」

シミュレーションして昨日Yさんの所に行きました。
(昨日の日記の続きです。)

Yさん、なんだかもじもじ。

「あのー、すみません。
 こんなこと頼んで、ほんと申し訳ないんですけど・・・。」

????

「あの・・・これ書いていただけないかしら。」

差し出されたのは 御法要袋。


昨日は、ご主人の一周忌だったんです。

お寺に持っていくのに筆ペンで表書きを書こうとしたけど、
上手く書けないのでどうしようか困っていると。

お隣さんに頼もうとしたら留守。
マンションの理事長さんにお願いしようかと思ったけど面識ないし。

で、訪問してくるわたくしに白羽の矢が。

「え〜〜〜、わたしでいいんですか!?へたくそですよ〜〜〜〜。」

とんでもないとわたくし。

しかし、あと数時間で出発しなくてはいけない。
困り顔のYさん。

最近、自信を持って書類にボールペンで書けるようになっていたので、
これは筆ペン体験のいい機会と思ったわたしは、

「Yさん、書いてみましょう。」と、うながす。

ひょろろろろ。。。

あらら。。。

筆ペンって、力を抜いたり入れたり、加減が難しいのね。
マヒがある手にはコントロール困難。


(わたしが書くっきゃないかあ。。。)

というわけで、
恐れ多くも代筆させていただきました。


そっかあ〜・・・Yさんの練習メニュー、
筆ペンも取り入れないといかんなあ〜。



posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/119192095

この記事へのトラックバック