2015年02月20日

きつい状況。


この頃の日記はアカンな。
まじめすぎる。

2年前、いやもっと前の文章はいきいきしてる。

日中の時間の使い先の重点が変わっちゃったからなあ。。。
頭使って書くゆとりが無くなっちゃった〜。
備忘録化した〜。


で、今日もまた備忘録(^^ゞ

昨日、Mさんに会う。

ドアを開けるとむわ〜〜〜とぬくい。

「Mさん、こんにちは。」
うっすら目を開けている。
いつもはこちらを向いてくださるのにじ〜っとしたまま。

体温を測ると、38℃!

ありゃ。
施設スタッフに報告。
部屋も暑いし、あったかい日だし、こもり熱?
布団をはずして血圧を測っていると U看護師が来た。

「ついさっき回診で何ともなかったのに・・・お昼も食べたし。
 どうしたんやろ。」

先生に連絡を取ると言い、戻る。

体温下がらず。脈拍106回/分。
いつもにも増して頸ガチガチ、後屈、
肘も屈曲、どうやっても伸びない。

呼びかけに目を動かす。
意識あり。


先週末感じた違和感を思い出した。

のどがゴロゴロ鳴って来たら咳をする。
その回数が増えているような・・・
上がってきた痰を出したり、飲み込んだりがしにくくなってる?

亡くなったSさんの肺炎を起こす前に感じた違和感・・・・
悪くなるときはあっという間に悪くなるのだ。

さらに、この間からMさんが絶好調だとスタッフに聞いていたが、
これもまた危ない。
体調を崩す前によくあることなのだ。

Mさんは心臓も悪く、今月から利尿剤も投与されており、
嚥下障害もあるため水分不足になりやすい。

発熱の原因が脱水だけだったらなんとかなるかもしれないが。

ちょっときつい状況。


posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/113996217

この記事へのトラックバック